2010年04月26日

<財政審>26日に総会開催 会長に吉川・東大教授選任へ(毎日新聞)

 財務省は23日、昨年9月の政権交代以降、休眠状態になっていた財務相の諮問機関「財政制度等審議会」の総会を26日に開催すると発表した。西室泰三会長(東京証券取引所グループ会長)は退任し、後任には吉川洋東大教授を選任する見通し。

 財審はこれまで、企業、労組、消費者団体、マスコミなど幅広い分野の有識者で構成。予算編成に向けた建議(意見書)を年2回提出してきた。だが、「政治主導の予算編成」を掲げる鳩山政権が「官僚主導の審議会運営を見直す」としたため、財審も議論を停止していた。

 財務省は今後、財審を学識者らによる「専門家会合」と位置づけ、財政運営に関する論点整理や、判断材料の提供に特化させる。【坂井隆之】

中国ヘリ接近、抗議は4日後=政府対応を自民批判−衆院委(時事通信)
首相「札束でほっぺたをたたかない」 普天間問題(産経新聞)
「大阪都」どうなる?…19日に橋下知事が新党(読売新聞)
<口蹄疫>宮崎の牛、疑い新たに3頭 計12頭に(毎日新聞)
<銃刀法違反>容疑の警官逮捕 改造拳銃を所持 福岡(毎日新聞)
posted by ヨコオ シュウジ at 14:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。