2010年04月21日

井上氏、たちあがれ日本は「参院選に影響なし」(産経新聞)

 公明党の井上義久幹事長は16日の記者会見で、平沼赳夫元経済産業相を代表とする「たちあがれ日本」の結党を受け、参院選で公明党が受ける影響について、「全く影響がないといったら言い過ぎかもしれないが、そういう状況とは関係なく党として判断していく」と述べた。

【関連記事】
石原知事「大事なことはストップ・ザ・民主」
民主有力筋が激白…小沢は無類のカジノ好き、合法化加速
「たちあがれ日本」がネットで好評?
与謝野氏除名の可能性 谷垣氏、舛添氏への批判も
略称「日本」で波紋 後発の「たちあがれ」に「新党日本」が反発 
外国人地方参政権問題に一石

有休取得率70%へ=20年目標、消費刺激を期待−政府(時事通信)
有明海ノリ養殖を視察=諫早干拓の周辺県訪問−赤松農水相(時事通信)
「新ねじれ」の実現で参院選後は政界再編?(産経新聞)
高速で車乗り捨て走って逃げる 無免許容疑の男逮捕(産経新聞)
県外移設の要請決議を政府に提出 普天間問題で沖縄県市長会(産経新聞)
posted by ヨコオ シュウジ at 05:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。