2010年02月02日

給油復活法案を決定=自民部会(時事通信)

 自民党は26日午前、党本部で内閣・外交・国防合同部会を開き、海上自衛隊によるインド洋での給油活動を復活させる特別措置法案を決めた。週内にも党内手続きを終え、国会に提出する。同法案は、活動期限を2年などとした以外は16日に失効した新テロ対策特措法と同内容。 

また銃弾? 小沢氏事務所と官邸に郵送(産経新聞)
3歳児低酸素脳症は医師の責任 津地裁が賠償命令(産経新聞)
<大雪>JR中央線高尾−大月間の上下線で運転見合わせ(毎日新聞)
年金改革 長妻厚労相、関係閣僚会議の設置検討 (産経新聞)
中学受験 本格シーズン 受験者数過去最高更新する勢い(毎日新聞)
posted by ヨコオ シュウジ at 22:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<子ども手当>給食費滞納に充当 首相が検討指示(毎日新聞)

 鳩山由紀夫首相は30日、小中学校の給食費の滞納分を「子ども手当」から充当できるよう地方自治体が求めていることに関し、「そういう仕組みができないか考えたい。簡単にできるかどうかは分からないが、具体的な要望に応えられるような政府でありたい」と述べ、前向きに検討する姿勢を示した。視察先の甲府市内で記者団に語った。

 首相は「長妻昭厚生労働相にどうなっているか聞いてみたい」と述べ、検討を指示する考えも表明した。

 ただ、政府が29日に国会に提出した子ども手当の法案は、給付金の差し押さえを禁じており、充当には法案の見直しが必要になる。

 首相によると、山梨県知事や市町村長と意見交換した際、「(滞納の)3分の2は経済的理由ではなく、『払いたくないから払わない』みたいな話だ」などと子ども手当からの充当を求める意見が相次いだという。

 全国市長会は27日の会合で、給食費や保育料などの悪質な未納に対応するため相殺できる仕組みの検討を求める緊急決議を採択している。【鈴木一也】

【関連ニュース】
子育て支援策:「ビジョン」閣議決定 認可保育所の定員増
子ども手当:自治体側と協議を 茅ケ崎市長ら申し入れ
子ども手当:長妻厚労相が一部地方負担を謝罪 決着方向へ
政府・民主党:通常国会に61法案提出へ 野党は対決姿勢
松阪市長:子ども手当支給へ…方針転換、予算計上 三重

福島・社民党首、辺野古移設「許さない」(読売新聞)
【中医協】「がん患者リハビリテーション料」を新設(医療介護CBニュース)
「共通言語」としてのICFの在り方を議論(医療介護CBニュース)
美由紀容疑者が円山さんを川に誘導…鳥取連続不審死 同居の男が証言(スポーツ報知)
「小沢独裁と闘う」自民党大会で谷垣総裁(読売新聞)
posted by ヨコオ シュウジ at 13:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。