2010年02月20日

旧軍人・軍属の遺骨219柱、韓国に返還へ(読売新聞)

 厚生労働省は12日、第2次世界大戦中に国内で死亡した朝鮮半島出身の旧日本軍軍人・軍属の遺骨のうち、身元が判明した219柱を年内に韓国へ返還すると発表した。

 うち199柱の遺族は不明だが、ソウルで同日に開催された日韓協議で、遺族が未判明の場合も返還することで合意した。

 返還される遺骨は東京・目黒の祐天寺に安置されていた931柱の一部。日本側はこれまで、当時の徴用名簿などで身元が判明した遺骨のうち遺族が特定できた分だけを返還していた。

わいせつ画像収集の元教師 「行為」で再逮捕へ(産経新聞)
国試で読み仮名「考えていない」−EPA看護師候補者などで(医療介護CBニュース)
雑記帳 “裏”もあります 京都の消防署出張指導メニュー(毎日新聞)
工場跡地洗浄めぐり3000万=筑波大教授かたる−詐欺容疑で3人逮捕・警視庁(時事通信)
<訃報>玉置宏さん76歳=名司会「1週間のごぶさた…」(毎日新聞)
posted by ヨコオ シュウジ at 04:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月19日

<新千歳空港>74歳男性が車で侵入 立ち入り制限区域(毎日新聞)

 18日午前9時50分ごろ、新千歳空港の立ち入り制限区域内にある貨物地区で、見慣れない軽乗用車が走っているのを航空会社職員が発見、車を停止させ、千歳署に通報した。運航に影響はなかった。同区域は警備員やゲートなどで厳重に警備態勢が敷かれているが、侵入経路はわかっておらず、空港を管理する国土交通省新千歳空港事務所は困惑している。

 千歳署によると、運転していたのは千歳市内の無職男性(74)。男性は「税務申告に行こうと思っていたら迷い込んだ。どこから(立ち入り制限区域内に)入ったかわからない」と話しているという。

 貨物地区は、旅客ターミナルビルの北側にあり、航空機に搭載する貨物を集荷する場所。航空機の往来する誘導路までは約150メートル離れている。

 空港事務所によると、立ち入り制限区域はゲートやフェンスがあり、一般車両は出入りできない。ゲートでは警備員が車両を一台ずつ停車させ、通行許可証を確認している。

 空港事務所は「今後、侵入経路を明らかにしたい」と話している。【久野華代】

レンチで脅した商店強盗、菓子投げられ退散(読売新聞)
石川衆院議員が離党届、小沢幹事長受理(読売新聞)
500円タクシー、近畿運輸局が値上げ「指示」(読売新聞)
トランスデジタル社長ら逮捕 特定社に債権譲渡疑い(産経新聞)
<名古屋新年度予算案>6年ぶり1兆円超(毎日新聞)
posted by ヨコオ シュウジ at 17:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。